詩言葉(うたことば)

雅号は、詩言葉(うたことば)です。心に浮かんだ詩や言葉を綴っています。どうぞよろしくお願い致します。

『十六夜(いざよい)の月』-詩

何かが 壊れそうで
伝えられない この想い
何かを 失いそうで
言葉にできない この気持ち

夜空にかかる 月の鏡が
私の心を 映し出す
あなたも見てるでしょうか
あの十六夜の月

十六夜(いざよい)=陰暦16日、または、その夜の事。月が十五夜(満月)よりも遅い時間に、ためらう様に出てくる事から「ためらう」という意味になります。
※月の鏡=明るく照らす月や、月が映った池の水を鏡にたとえたもの。

広告を非表示にする