読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

詩言葉(うたことば)

詩を書く時の雅号は、詩言葉(うたことば)です。心に浮かんだ詩や言葉を綴っています。詩言葉まとめに詩集を掲載していますので、ご自由にご覧下さい。

『春の戸(はるのと)』-詩

詩言葉まとめ-3章

少し重い 春の戸を開けると
新しい季節の薫りがした。
初恋にも似た 甘酸っぱくて ほろ苦い薫り。

恋の予感を乗せて 柔らかな風が
頬を 優しく撫でてゆく。

※春の戸(はるのと)=春を閉じ込めている扉の事。

広告を非表示にする