読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

詩言葉(うたことば)

雅号は、詩言葉(うたことば)です。心に浮かんだ詩や言葉を綴っています。詩言葉まとめに詩集を掲載していますので、ご自由にご覧下さい。

『夢見草(ゆめみぐさ)』-詩

詩言葉まとめ-5章

春の嵐が 薄紅の花びらを
散らしてゆく。

人は それを惜しみ 悲しむけれど
彼女は 知っていた。
それが 運命だと 知っていた。

自分のあるべき姿を
ただ 淡々と受け止めて
次の季節へ 命の継承を続ける。

※夢見草(ゆめみぐさ)=桜の別名。

広告を非表示にする