読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

詩言葉(うたことば)

詩を書く時の雅号は、詩言葉(うたことば)です。心に浮かんだ詩や言葉を綴っています。詩言葉まとめに詩集を掲載していますので、ご自由にご覧下さい。

『雪の果(ゆきのはて)』-詩

詩言葉まとめ-7章

晩冬の空から 降りてくる
白い 綿帽子・・・

冬のウグイスが 天を見上げて
チチチと 鳴いた。

春近し。

※雪の果(ゆきのはて)=その年の最後に降る雪の事。
※綿帽子(わたぼうし)=花嫁が白無垢を着る際に、文金高島田を結った頭の上に被る白い布の事。また、山や木に雪が積もっている様子の事。

広告を非表示にする