読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

詩言葉(うたことば)

詩を書く時の雅号は、詩言葉(うたことば)です。心に浮かんだ詩や言葉を綴っています。詩言葉まとめに詩集を掲載していますので、ご自由にご覧下さい。

『十五夜の月(じゅうごやのつき)』-詩

詩言葉まとめ-7章

人は時折 闇に 堕ちることがある。

でも 一筋の希望さえも 届かない
漆黒の闇はない。

走って行けるほど 明るくはないけど
歩いて行くには 十分すぎる光が
誰の中にもあるから・・・

ねぇ 見上げてごらんよ。
十五夜の月が とっても綺麗だよ。

十五夜の月(じゅうごやのつき)=旧暦の8月15日に出る月の事。中秋の名月(ちゅうしゅうのめいげつ)。

広告を非表示にする