詩言葉(うたことば)

雅号は、詩言葉(うたことば)です。心に浮かんだ詩や言葉を綴っています。どうぞよろしくお願い致します。

『冬の太陽』-詩

ちょっぴり
太陽の日差しが 眩しくて
手をかざしたらね
少し 大きめの手が 寄り添ってくれた。

私には 眩しすぎる 太陽より
その手が 嬉しかった。
その手が あったかかった。

・・・とある 冬の午後。

広告を非表示にする