読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

詩言葉(うたことば)

雅号は、詩言葉(うたことば)です。心に浮かんだ詩や言葉を綴っています。どうぞよろしくお願い致します。

『春の蕾』-詩

底冷えのする 冬の朝。

雪の隙間から
そっと 顔を出した
春の蕾を 見つけました。

彼女は 待っていた。
春は まだかと 待っていた。

厳しい冬は 命の充電期間。

震えて 揺れる まだ 幼い草木に
そう 優しく 教えるように・・・

広告を非表示にする