読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

詩言葉(うたことば)

詩を書く時の雅号は、詩言葉(うたことば)です。心に浮かんだ詩や言葉を綴っています。詩言葉まとめに詩集を掲載していますので、ご自由にご覧下さい。

『初音(はつね)』-詩

詩言葉まとめ-8章

ホーホケキョ・・・

スノーホワイトに 霞む
晩冬の空から
春を 呼ぶ声が 聴こえてきた。

まだ そんなに
上手くは ないけれど
繰り返し 繰り返し 鳴いていた。

鳴くのを
怖がっては いけない。
諦めては いけない。

歌うことを やめてしまった
ウグイスは 春を 迎えることが
できないんだ。

※初音(はつね)=鳥や獣や虫が、その年のその季節に初めて鳴く声の事。特に、鶯(うぐいす)の鳴き声について言います。

広告を非表示にする