読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

詩言葉(うたことば)

詩を書く時の雅号は、詩言葉(うたことば)です。心に浮かんだ詩や言葉を綴っています。詩言葉まとめに詩集を掲載していますので、ご自由にご覧下さい。

『夢を見たんだ』-詩

詩言葉まとめ-8章

僕は 夢を 見たんだ。

いつもの バス停を 降りて
突き当たりの 花屋を 右に 曲がると
急勾配の 坂道。

手の届きそうな
青い空と 海を 追い越して
どんどん どんどん 登っていく。

坂道の てっぺんにある
小さな 公園の ベンチで
君は 本を 読んでいた。

夏 一歩手前の 浜風が
肩まで伸びた 柔らかな 髪を
サラサラ 揺らす。

今 君のいる場所へ
まっすぐ まっすぐ・・・

僕は 夢を 見たんだ。

その 透き通るような 美しさに
僕は 夢を 見たんだ。

広告を非表示にする